書評☆2: 億を稼ぐ人の考え方 | 億を稼ぐ考え方の獲得には内容が薄い

概要

  • 書名: 億を稼ぐ人の考え方
  • 副題:
  • 著者: 中野 祐治
  • ISBN: 9784866631059
  • 出版: 2020-03-15
  • 読了: 2020-08-24 Mon
  • 評価: ☆2
  • URL: book.senooken.jp/post/2020/08/27/

評価

Amazonでのレビューが高評価で,知り合いからおすすめだと紹介されたので興味を持って読んだ。

書名通り,億単位のお金を稼ぐ人の考え方について書かれている。

過去にメンターに弟子入りしてそこで学んだことや参考文献に出てくるような内容が書かれていた。

ただ,その肝心のメンターについては一切名前や素性が明らかになっていない。やましいことがないなら,そのメンターの氏名を記載してほしかった。

そして,内容もけっこう一般的なことが書かれていて,なぜこんなに評価が高いのか理解できなかった。

もう少し具体的なことがほしかった。

引用

p. 159: すべてはチーム。自分から始まるコミュニティをつくろう

少しでも「これはご縁だ」と感じたら、そのサインを見逃さず、とにかく自分から形にしていくことが大事なのです。ご縁は、自分から掴んでものにするのです。

これからは、コミュニティ (つながり) を自分から選択していく時代です。

まずは自分が影響を受けると決めたメンターのコミュニティに入り、学ぶことから始めます。私もメンターが主宰する起業塾のコミュニティに入り、そこで学びまくりました。

そこで学んで吸収したら、今度は自分から始まるコミュニティを作るのです。

コミュニティ作りの話が書かれており,印象に残った。

p. p. 246: 参考文献一覧

  • 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん
  • 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
  • いっしょうお金に困らない「華僑」の思考法則
  • 非常識な成功法則
  • 心の壁の壊し方
  • 自分で決める。
  • 生き方
  • 思考は現実化する
  • 人を動かす
  • 地道力
  • 年収1億円になる人の週間
  • 7つの習慣
  • "気づく" ことが人生の成功を"築く"
  • 働き方の損益分岐点
  • 成功する人は、教わり方が違う。
  • 日本3・0 2020年の人生戦略

本文中で引用はされていないものが多いが,参考文献の一覧が巻末にあった。3冊程度しか読んだ本がなく,読んだことのない本が多かった。

結論

組版はきれいにされていて読みやすかった。しかし,肝心の中身にこれというものがなく,参考文献の本を読んだほうが有益だろうと思った。

この手の自己啓発本は中身が薄くて結局日々の行動に役に立たないことが多くてあまり読まないようにしていた。

今回は知り合いからお勧めされたので読んだのだけど,期待はずれだった。Amazonレビューを眺めると事業家集団の導入本ということがちらほら書かれている。

自分も起業家と紹介された人の推薦だったのだが,この程度の本を薦めるならたかがしれているので関わらなくて正解だったのかもしれない。

著者の実績作りののための本だと思った。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL