書評☆3 いきなりはじめるPHP ワクワク・ドキドキの入門教室 | 最小限の説明でひとまず動作するアンケートシステムを作りながら学ぶ

概要

  • 書名: いきなりはじめるPHP ワクワク・ドキドキの入門教室
  • 副題:
  • 著者: 谷藤 賢一
  • 出版日: 2011-12-22
  • 読了日: 2019-09-01 Sun
  • 評価: ☆3
  • パーマリンク: https://book.senooken.jp/post/2019/10/29/

評価

こちらの「なんでこの本が売れないのか – ホーリーの普通の日記」でPHPの入門書として絶賛されていて興味を持って読んだ。

書名どおり,PHPの入門書となっている。PHPだけでなく,プログラミングをこれから始める人も含めた入門書となっているのが特徴だろう。

Webの開発だと,HTML, DB, PHPなどのように,プログラミング言語の他にHTMLとDBも登場してくる。サーバーの設定なども絡んできて,入門としては項目が多い。

本書ではXAMPPを使って,できる限り簡単に説明している。最小限の説明で,簡単なアンケートシステムを構築している。

実際に動くものを作って,イメージやモチベーションを保つところに最大限の配慮をしているように感じた。

そこまで絶賛されるほどいい本だとは感じなかったが,複雑な内容が極力省かれているので,初心者には悪くないのではないかと思った。

結論

PHPの入門書としていろんなところで推薦されており,興味を持って読んだ。

たしかに入門書としては,文量も160ページほどで,小難しい文法の説明類があまりなく,動作するものを作れるので,イメージしやすいようには思った。

ただし,絶賛するほどではないかなと思った。入門としては,別に過去に読んだPHPとMySQLのツボとコツがゼッタイにわかる本でも問題ないように感じた。

書かれている内容には大きな違いはないのだから,ある程度数をこなして,慣れていくことが大事だろうと感じた。

書評☆3 改訂版 今すぐ導入!PHP×PostgreSQLで作る最強Webシステム | 内容は古いが,実践的なアプリの例やMVC,DB設計など今でも通用する部分はある

概要

  • 書名: 改訂版 今すぐ導入!PHP×PostgreSQLで作る最強Webシステム
  • 副題:
  • 著者: 石井 達夫
  • 出版日: 2009-06-27
  • 読了日: 2019-08-02 Fri
  • 評価: ☆3
  • パーマリンク: https://book.senooken.jp/post/2019/10/08/

PHPの勉強のために数年前に購入した本を読み終えた。

評価

PHP 5をベースに,PHPの基本文法の解説,PostgreSQLの解説,実践例として画像管理アプリケーションや雑誌記事アプリケーションを解説している。

PHPの基本機能からDBへの接続など,普遍的な内容を扱っており,DB設計やMVCモデルなども扱っており,悪くなかった。

ただし,出版日が古く,内容も古くなっている。具体的には,DB接続にはPDOを使っていない。

後は,2-3 の雑誌記事アプリケーションの作成で,ログイン機能にPEAR::Authを使っていた。今まで外部ライブラリーを使っていなかったのに,ここだけPEAR::AuthやSmartyを使っていた。Smartyは譲るとしても,PEAR::Authは使わずに,PHPの標準機能だけで実装して欲しかった。

結論

当時としてはおそらくけっこういい本だったと思う。しかし,今となってはPHP 7で普通なPDOをDB接続に使っていなかったり,あまり使われていなさそうなPEAR::Authを使うなど残念なところがある。

MVCやDBとの接続,DB設計,Smatyテンプレートなどの実践的なアプリの例,セション管理などは今でも参考になるところがある。

Web技術はやはり新し目の情報に当たるのがいいのだが,普遍的な内容もあるので,参考にはなった。