書評☆3 実践!LED電子工作マスターブック | LED工作例集

概要

LEDを用いた電子工作例が掲載されている。

同じ著者の似たような本に,「LED工作テクニック」がある。こちらは,LED工作のテクニックとそのテクニックの実践例が半分ずつ掲載されていた。一方,本書はLED工作のテクニックはない代わりに,実践例が多く掲載されている。

LED工作テクニックを学びたい人は前著,LED実践例だけを知りたい人は本書を当たればよいだろう。

実践例だけを扱っているだけに,本書のほうが手の凝ったLED工作例が多く掲載されているように感じた。

結論

LED工作の事例集だった。個人的には,LED工作テクニックの解説があった前著のほうがよかった。

電子工作に慣れて,LED工作のバリエーションを増やしたい場合に参考になるだろう。

パーマリンク: https://book.senooken.jp/post/2018/12/21/

書評☆3 LED工作テクニック | LEDの点灯・消灯テクニック解説

概要

  • 書名: LED工作テクニック
  • 副題: いろいろな光らせ方がマスターできる
  • 著者: 伊藤 尚未
  • 出版日: 2009-10-30
  • 読了日: 2018-12-20
  • 評価: ☆3
  • パーマリンク: https://book.senooken.jp/post/2018/12/20/

評価

LED工作をテーマに扱っている。内容は2部構成となっている。

  1. LEDを光らせるための基本的な回路
  2. LEDの電子工作例

LEDを光らせるといってもいろいろな光らせ方がある。ゆっくりとした点灯/消灯,点滅,イルミネーション,周囲の明るさでの点灯・消灯など。

こうしたLEDの光らせ方のテクニックを電子回路を用いて,さらには実例も用いて解説していた。

LEDの光らせ方を工夫したいときの参考になると感じた。

結論

LED一つとってもいろんな点灯・消灯方法があり奥が深いと感じた。

2009年出版とやや古いが,時代に左右されないテクニックで,LEDの点灯方法を工夫したくなったらまた読みたいと思った。

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName(“body”)[0],e.appendChild(d))})(window,document,”script”,”//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js”,”msmaflink”);msmaflink({“n”:”LED工作テクニック―いろいろな光らせ方がマスターできる”,”b”:””,”t”:””,”d”:”https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com”,”c_p”:””,”p”:[“\/images\/I\/515gxVc4QiL.jpg”],”u”:{“u”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/LED%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E2%80%95%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AA%E5%85%89%E3%82%89%E3%81%9B%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E5%B0%9A%E6%9C%AA\/dp\/4416109113″,”t”:”amazon”,”r_v”:””},”aid”:{“amazon”:”1687081″,”rakuten”:”1687080″,”yahoo”:”1687082″},”eid”:”1ZvOq”});