書評☆3: プログラマのためのDocker教科書 | コマンドを解説した教科書的な普通の内容

概要

  • 書名: プログラマのためのDocker教科書
  • 副題: インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化
  • 著者: WINGSプロジェクト阿佐志保
  • 出版: 2015-11-19
  • 読了: 2020-03-28 Sat
  • 評価: ☆3
  • URL: https://book.senooken.jp/post/2020/04/12/

評価

コンテナー仮想技術でよくきくDockerに興味を持って読んだ。

書名に「教科書」とある通り,教科書的な内容だった。

内容は大きく4部構成だった。

  1. インフラやDockerの基礎知識
  2. Dockerのインストールと基本コマンド
  3. Dockerファイルやイメージの共有
  4. Dockerによる運用

全体として,Dockerのコマンドを解説しており,そこが教科書的なイメージを強く感じた理由だ。

後半はDockerを使った運用についても書いてあったが,あまりイメージできなかった。

結論

書名通りDockerのコマンドを解説している教科書的な本だった。

Dockerの典型的な例のDockerファイルを提供しているパッケージの利用などがあまりなく,イメージしにくかった。

内容は悪くないが,自分に合わなかったので別の本をあたりたいと思った。