書評☆4 カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 | 2016年の最新情報に更新された「Raspberry Piで学ぶ電子工作」

概要

2014-11-20に発刊された「Raspberry Piで学ぶ電子工作」をカラーにして,内容を2016年の最新情報に更新した新版となっている。

目次構成を眺めればわかるが,書籍のメインとなる電子工作部分はだいたい同じ構成となっている。一部付録やサブセクションが変更になったりはあるものの,旧版でも内容は通じる。

大きな違いはやはり,カラーになったことだろう。カラー印刷の都合,紙質が分厚くなり,ページ数はほぼ同じでも書籍の分厚さは1.1-1.2倍となっている。

結論

内容自体は,「Raspberry Piで学ぶ電子工作」とだいたい同じであるため,これもRaspberry PiのIoT電子工作の入門として無難な一冊だ。新版が出て増刷されたので,お買い求めしやすくなったのがありがたい。

購入費用をケチりたい場合は,旧版もありだと思う。

パーマリンク: https://book.senooken.jp/post/2018/08/31/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] また,この書籍には新版として「カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工」が発刊されている。書籍のメインとなる電子工作部分は同じで,大きな違いはカラーになったところだ。予算 […]

  2. […] また,この書籍には新版として「カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工」が発刊されている。書籍のメインとなる電子工作部分は同じで,大きな違いはカラーになったところだ。予算をケチりたい場合は,旧版の本書でも問題ない。 […]

トラックバック URL