書評☆3: 女医が教える 本当に気持ちのいいセックス | 効率的な快感のツボが書かれた大人の保健体育の教科書

概要

  • 書名: 女医が教える 本当に気持ちのいいセックス
  • 副題:
  • 著者: 宋 美玄
  • ISBN: 9784893087386
  • 出版: 2010-05-15
  • 読了: 2020-07-23 Thu
  • 評価: ☆3
  • URL: book.senooken.jp/post/2020/07/30/

評価

エッチなサイトを眺めたりしたら,広告などでよく見かけていたので,どんなもんかと読んでみた。

書名にある通り,産婦人科医の女医が性行為で気持ちよくなるコツを解説していた。

性教育に関することは,高校の保健体育で少し習ったきりで,それ以来まともに学ぶことはなかった。

本書では,男性目線で作られたアダルト動画で流布した誤った性知識を指摘し,安全で効率的に男も女も気持ちよくなる方法を解説していた。

どちらかというと,読者に男性を想定している感じだったが,女性向けの内容も書かれていた。

具体的に,男女で気持ちよくなる体の部位を解説し,逆にそれ以外はいくら触ったりしても快感を得られず,傷ついたり疲れたり無駄が多い。

効率的に快感を得るためのコツが書かれていた。

図解でわかりやすい言葉で書かれており,読みやすかった。

結論

2010年出版と2020年の今となっては古い本だが,人体について書かれた内容は色あせず,未だに有効な部分が多いと思った。

体の部位や,特に女性の性器については知らないことが多かったので,参考になった。

今はそんなに必要でないのでさらっと流して読んだが,必要になったときにまた読んでもいいなと思った。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL