書評☆2 世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生 | 個人事業開業手続きの薄い解説

概要

  • 書名: 世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生
  • 副題:
  • 著者: 高田 ゲンキ
  • 出版日: 2019-07-20
  • 読了日: 2019-11-18 Mon
  • 評価: ☆2
  • URL: https://book.senooken.jp/post/2019/11/30/

評価

Amazon.co.jpでの評価が高く,フリーランスとしてやっていくうえで参考になればと思って読んだ。

内容はフリーランスとしてやっていく上での一般的なことが書かれていた。著者がイラストレーターであるので,それにやや寄った内容となっていた。

イラストが随所に散りばめられており,レイアウトも整っていて読みやすくはあったのだが,いかんせん内容が薄くて参考にはならなかった。

書名にある通り,何も知らない人がこれからフリーランスなろうと思ったときに役立つくらいの内容だった。

結論

過去に同じ著者による似たようなテーマの「【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」を読んだ。

こちらの本もあまり参考にならなかったのだが,この著者の本は自分にとってあまり参考にならないのかもしれない。

書籍の内容がこれから始める初心者・何も知らない人向けになっており,読みやすくはあったものの,薄くて浅い情報しか得られなかった。期待はずれだった。

例えば,同じ個人事業開業に関する情報を知りたければ,「新版 トコトンわかる 個人事業の始め方」のほうが細かくてわかりやすい。

正直本書の内容は中途半端で,読みやすいだけであまり有益ではなかった。同じ著者の本はもう読まなくていいかなと思ってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です