書評☆3: 簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第4版 | 試験範囲を網羅しており,淡白だが無難な1冊

概要

  • 書名: 簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第4版
  • 副題:
  • 著者: よせだ あつこ
  • 出版日: 2019-02-20
  • 読了日: 2019-11-01 Fri
  • 評価: ☆3
  • URL: https://book.senooken.jp/post/2019/12/16/

評価

日商簿記3級の対策テキスト&問題集となっている。

犬のパブロフとお兄さんとの4コマ漫画を交えながら簿記に必要な知識を解説している。

日商簿記3級の範囲をひとまず網羅しており,教材としては使えなくはない。問題は章ごとに章末に掲載されている。模擬試験問題などはないので,章の内容度理解に役立てる使い方になるだろう。

実際に,「簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第4版」と「改訂版 マンガでやさしくわかる日商簿記3級」を併用して,東京・日本商工会議所の2019-11-17 Sunの第153回試験を受験して合格できた。

ただ,個人的にはややいまいちだった。その理由は以下の3点だ。

  1. 漫画が淡白。
  2. 決算整理の説明が不十分。
  3. 問題不足。

1点目の漫画が淡白なところは好みの問題もあるかもしれない。せっかく漫画を取り入れているのに,内容がただひたすら機械的に説明されている印象があって,読んでいてあまり面白みがなかった。

そして教材としては2点目がいまいちだった。日商簿記の試験では,決算整理時の仕訳がけっこう重要だ。しかし,本書では個別の勘定科目の解説時に決算整理時の仕訳が書かれており,決算整理時の仕訳をまとめて確認できなかった。これが理解する上でけっこうやっかいで,この点は「改訂版 マンガでやさしくわかる日商簿記3級」でカバーした。

3点目の問題不足だが,付属している問題はあくまで内容理解のものだった。もちろん試験対策にはなるが,量がけっこう多く,実際の過去問題集に即してはいなさそうだった。やはり,別で問題集を入手して勉強したほうが効率的にに感じた。

結論

人気のシリーズのようで,実際悪くはないと感じた。

ただ,漫画のテイストや内容がやや自分には合わなかった。次回2級受験時の教材を選ぶときは他を当たるだろう。ただし,PDFで販売されているのは本書のシリーズくらいしかないので,急いでいるときはまた買うかもしれない。

TACや大原のような専門学校の出版物を当たるのがよいのかもしれない。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] 書評☆3: 簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第4版 | 試験範囲を網羅しており,淡白だが無難な1冊 – 巨本の山の上に立つ […]

  2. […] 実際に,本書と簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第4版を併用して,東京・日本商工会議所の2019-11-17 Sunの第153回試験を受験して合格できた。 […]

トラックバック URL