書評☆3: 愛されフリーランスのすすめ | 自分の好きなこと・得意なことの追求が愛されフリーランス?

概要

  • 書名: 愛されフリーランスのすすめ
  • 副題: 楽しく働いて仕事が途切れない私になる4つのルール
  • 著者: 仙道 達也
  • ISBN: 9784344928565
  • 出版: 2020-07-22
  • 読了: 2020-08-31 Mon
  • 評価: ☆3
  • URL: book.senooken.jp/post/2020/09/03/

評価

以前書評にした「世界一わかりやすい「差別化ブログ」起業術」の著者の新著ということで興味を持って読んだ。

内容は自分が得意なこと好きなことに特化したビジネスを行うというものだった。比較的最近読んだ以下の2冊の本を足して3で割ったような本に思った。

書名に「愛されフリーランス」とあったので,人に気に入られるような泥臭いことが書かれているのかと期待していたのだが,その要素は一切なく,期待はずれだった。

書かれている内容が既に他の本で知っていることが多かった。ページ数は170ページ程度量は多くなく,すぐに読み終わった。

薄くて軽い内容に思ってしまった。

引用

p. 41-43: 性格分析で適性を調べてみる

「一般社団法人ウェルスダイナミクス」の無料のプロファイルテストによる性格診断について書かれていた。

性格診断は受けたところで,方向性があっているかどうかくらいしか参考にならない。後付でうまくいかない理由の説明には便利かもしれない。

p. 129: 与える人はいずれ評価される

ここでは「GIVE&TAKE」という本について紹介されていた。この本は,以前書評にした「コミュ障でも5分で増やせる超人脈術」でも紹介されていた。

他の本でも紹介されているということで,この本がより気になった。優先的に読みたいと思った。

結論

以前読んだ本の著者の新刊であり,ヤフーニュースでも紹介されていたということで期待していた。

ただ,文量が少なく既に他の本で読んで書かれていたような内容が多く,具体的な部分も少なく物足りなかった。

悪くはないが,本書を読むくらいならば,最初に引用した2冊を読んだほうが有益だと思った。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL