書評☆4: 2018年版 億超えを可能にする 株の稼ぎ技 223 | 株式投資全般に必要な知識が得られるテクニック集

概要

  • 書名: 2018年版 億超えを可能にする 株の稼ぎ技 223
  • 副題:
  • 著者: 立野 新治 and 下中 英恵 and 伊達 直太
  • ISBN: 9784866362540
  • 出版: 2018-04-15
  • 読了: 2021-01-17 Sun
  • 評価: ☆4
  • URL: https://book.senooken.jp/post/2021/01/17/

評価

以前読了した以下の本が良かったので,シリーズのベースとなっている本書にも興味を持って読んだ。

内容は株式投資全般,主に中長期投資にフォーカスした投資術がまとめられている。以下の目次通りの内容が書かれていた。

  1. 配当・優待
  2. 銘柄選択・売買
  3. 相場・テクニカル
  4. 株に関する制度
  5. 決算・IR・世界情勢
  6. アノマリー・メンタル

特に株式投資初心者の場合,広範囲の情報を得ることができるので,最初の段階で読むととても有益だと思った。

特に,3の相場・テクニカルと6. アノマリーがよかった。相場は大口が動かしているので,その流れになるのが重要となる。

彼らの事情について書かれており,理解が深まった。

例えば,年間を通して,勝ちやすい月,下がりやすい月,ETFなどの解約のタイミングなどと合わせて理由も説明されており,なるほどと思うことが多かった。

結論

株式投資全般に対する技がまとめられた本だった。

広範囲に渡って情報がまとめられており,目次を眺めて,興味ある箇所を拾い読みするだけでも十分有益だと思う。初心者の場合は全部読んでわからないところ,初めて知った部分を重点的に学ぶと,実践にも役立つと思った。

何より,この情報量で値段が1000円程度と安価なのが素晴らしい。毎年更新されているようなので,安定して勝てるようになれば,毎年購入するのもありではないかと思った。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL