書評☆4: マンガ 死ぬこと以外はリスクじゃない!!!与沢翼物語 | 与沢翼を知る上でうってつけの1冊

概要

  • 書名: マンガ 死ぬこと以外はリスクじゃない!!!与沢翼物語
  • 副題: 平成の肉食主義
  • 著者: 与沢 翼
  • ISBN: 9784800620200
  • 出版: 2013-09-09
  • 読了: 2020-09-05 Sat
  • 評価: ☆4
  • URL: book.senooken.jp/post/2020/09/06/

評価

与沢翼の調査中に読んだ1冊だ。

本書は与沢翼の半生記をマンガとして書かれたものとなっている。

内容としては,彼の第1冊目の著書の「スーパー フリーエージェント スタイル」や「告白」で描かれた彼の半生を漫画化したものとなっている。

アパレル企業エスラグジュールの倒産からネットビジネスで成功するところまでが書かれている。

丁度,起業以前と起業以後とでページ数が半分ずつになるようになっている。

内容がより細かくなる起業以後のところがかなり端折られていたのが若干気になった。どちらかというと,彼の幼少期から起業以前の内容が詳しくてメインのように感じてしまった。

200ページ程度と文量もそこまで多くなく,漫画で文章がそこまで多くなかったので,40分程度で一気に読み終わった。

既に元になった「スーパーフリーエージェントスタイル」を読んでいたこともあり,内容自体は知っているものだった。

漫画で書かれたことで,情景がよりイメージしやすかった。

結論

与沢翼の半生が漫画として書かれた本だった。

目新しいところは特になかったが,彼の物語自体が波乱万丈で,一般人からするとそれだけで面白かった。

「スーパーフリーエージェントスタイル」のほうが内容は詳しいのだが,こちらはこちらで気軽に一気に読めてよかった。

与沢翼という人物を知る上で,最初の1冊としてうってつけの本だった。

まずこの本で彼の半生をざっと把握した上で,「スーパーフリーエージェントスタイル」や「告白」などの他の本を読むとイメージがしやすいだろうと感じた。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL